食と健康の総合サイト e840.net

食育やダイエットからメタボ対策まで管理栄養士が無料で栄養アドバイス
食と健康の総合サイト e840.net

食と健康の総合サイト e840.net
食中毒 血液検査 ビタミン ミネラル e840.net お問い合わせ

血液の成分(赤血球、白血球、血小板、血漿)働き|血液検査結果

血液の成分(赤血球、白血球、血小板、血漿)働き

 血液の成分は、赤血球、白血球、血小板、血漿などがあります。また、血液の働には、①酸素や栄養分や老廃物を運搬する働き、②外部からの進入してきた菌やウイルスを防衛する免疫の働き、③熱や酸・アルカリを調整する働きなどがあり、その働きが十分に発揮できるよう血液中に含まれる成分が働いております。血液の主成分というと赤血球、白血球、血小板などがありますが全体の45%程度で残りの成分が血漿と呼ばれる黄色液体になります。生命の維持に必要な血球成分ですが、これらは骨髄で作られ赤血球は120日程度の寿命となっており役目を終えた赤血球は脾臓で分解されます。

血液の成分(赤血球、白血球、血小板、血症)

赤血球の働き

白血球の働き

赤血球 赤血球に含まれるヘモグロビンが酸素と結合し鮮やかな赤色となります。赤血球は血液量の約40%を占めております。 白血球 白血球は、細菌やウイルスから体を守る免疫の働きがあります。赤血球に比べて数は少ないですが白血球には①好中球、②リンパ球、③単球、④好酸球、⑤好塩基球の5種類があります。
         

血小板の働き

 

血漿の働き

血小板は出血を止める(止血)の働きがある成分です。赤血球や白血球より小さなもので出血部位に集まって凝集し、血のかたまり(血栓)をつくって血管の損傷部分をふさぎます。   血液の中の成分としては、一番多く含まれているものです。血液から赤血球、白血球、血小板を取り除いたものをいいます。その大部分は水分でミネラル(電解物質)やアルブミンやホルモンなども含まれています。
         

血液の寿命は短い

血液を構成している赤血球、白血球、血小板の血中成分は、骨の中にあ骨髄で作られます。骨髄は骨の中にある脂質が豊富な柔らかい組織で年々脂肪分が増えていきます。骨髄以外で作られる血中成分としては、白血球のTリンパ球とBリンパ球がリンパ節や脾臓で作られます。また、Tリンパ球は胸腺内でも作られます。全ての血球は、骨の中(骨髄)にある幹細胞という細胞から作られます。幹細胞は分裂すると未成熟の赤血球、白血球、または血小板産生細胞になり、細胞分裂しながら成長し成熟した赤血球、白血球、または血小板になります。赤血球、白血球、血小板の血中成分には寿命があり、白血球は数時間から数日、血小板は約10日、赤血球は約120日、日々血球成分の生産と死滅を体内で繰り返し行なっており、骨髄は休むことなく血球成分を作られています。また環境の変化にも適応する作用もあり酸素の量や赤血球の数が減少すると、腎臓からエリスロポエチンというホルモンが放出され骨髄を刺激して赤血球量が増えます。また体内で細菌の感染があればそれに反応して白血球を、出血があればそれに反応して血小板をつくって放出しています。


血液も年齢と共に変化をします。

血液も年齢と共に変化します。体も脂肪が増え中年太りになりますが、血液を生産している骨髄も脂肪が増えます。骨髄はそもそも脂肪が豊富で軟らかい組織でありますが、脂肪量が増えることで血液成分を生産する能力が低下し血球成分を多く作ることができなくなります。激しい運動や急激な環境変化など若いときに比べ減り、急激な血中成分の大幅需要が必要になることはなく通常ならば健康に与える問題は少ないかと思います。血液の生産能力低下による貧血など注意する必要があります。
血液大辞典メニュー
血液大辞典 血液大辞典
血液について 血液について
  血液の成分(赤血球、白血球、血小板)の役割
  赤血球(Red blood cell)の役割
  白血球(White blood cell)の役割
   好中球の役割
   好酸球の役割
   好塩基球の役割
   リンパ球の役割
   単球の役割
  血小板(Platelet)の役割
健康診断の血液検査 健康診断の血液検査
  総コレステロール血液検査結果
  HDLコレステロール血液検査結果
  LDLコレステロール血液検査結果
  トリグラセライド、TG血液検査結果
  赤血球数血液検査結果
  ヘモグロビン血液検査結果
  ヘマトクリット血液検査結果
  白血球数血液検査結果
  クレアチニン血液検査結果
  硫酸亜鉛混濁試験血液検査結果
  GOT血液検査結果
  GPT血液検査結果
  γーGTP血液検査結果
  ALP血液検査結果
  総たんぱく血液検査結果
  総ビリルビン血液検査結果
  尿糖血液検査結果
  空腹時血糖血液検査結果
  HbA1c血液検査結果
病院で行なう血液検査 病院の血液検査
献血で行なう血液検査 献血の血液検査
ガン患者さんが行なう血液検査 ガン患者さんの検査
血糖値が高い糖尿病の方へ 血糖値が高い糖尿病
脂質異常症・高脂血症とは 脂質異常症・高脂血症
血液の色々な病気について 血液の色々な病気
NASH・非アルコール性脂肪肝炎とは NASHについて
貧血について 貧血について
血液サラサラ・ドロドロ 血液サラサラ・ドロドロ
 

 食と健康総合サイトe840.net >> 血液大辞典 >> 血液の成分とその役割 >> 血液の成分(血球成分:赤血球など)について

血液についてに戻る

ダイエット メタボ 食事バランスガイド
ダイエット方法 おすすめするダイエット方法を紹介します。無理すると辛く長続きしません。ポイントは、長続きさせる事!正しい知識で綺麗に痩せましょう メタボ対策 ちょっと昔は、カッコ良かったあなたも年齢とともにダンダンと中年太りになり、血圧、血糖値が高くなりましたら注意信号です。早め早めの対処で正しい体重にダイエットをしましょう。 食事バランスガイド
病気と栄養 健康診断
病気と栄養(食事療法) 色々な病気になった時に食事は治療を早めたり、回復させたりする力があります。逆に病気になった時に控えなければいけないものもあります。食事は毒にも薬にもなります。 生活習慣病(メタボ検診)の血液検査などの検査結果をチェック 気になる生活習慣病検診(メタボ検診)や健康診断結果について栄養士が解説しています。メタボ体系になったら少しダイエットを考えましょう。 栄養辞典では抗酸化物質以外も説明 食育
ノロウイルス
ノロウイルス 毎年11月から翌年2月はノロウイルスが大流行いたします。特に食材の十分な加熱と手洗いの実施が重要です。また日頃の健康管理もチェックしましょう。 衛生栄養博士の大辞典 健康相談窓口
夕ご飯
献立の基本 献立の基本
美味しいお米の炊き方 美味しいお米の炊き方
ダシ出汁 ダシ出汁
調味料 調味料
メニュー集 メニュー集
裏ミシュラン 裏ミシュラン
リンク集 リンク集
健康と栄養辞典
ビタミン ビタミン
ミネラル ミネラル
ボツリヌス菌食中毒以外も説明 ボツリヌス菌食中毒以外も説明
サプリメント 血液辞典
サプリメント サプリメント
漢方薬 漢方薬
放射能 放射能
栄養士と管理栄養士
国家試験 国家試験
e840.netについて
お問い合わせ お問い合わせ
サイトポリシー サイトポリシー
管理人について 管理人について

Copyright e840.net All rights reserved. 2013.2